●よくあるご質問

ダイビングを始める前に、よくあるご質問をまとめましたのでご確認ください。

Q1:泳ぎがあまり得意ではありません。泳げなくてはダイビングは、できないのでしょうか?
ダイビングは器材を使って水中で呼吸できるので、泳ぎが苦手でもできます。
ただ、水に対する恐怖心を取り除くためにも、泳げるようになることは大事。
すこしでも泳げるように、スタッフがお手伝いします。
どうしても不安な方は、まず体験ダイビングに挑戦するのもいいでしょう。
Q2:ひとりでスクールに行っても大丈夫でしょうか?
心配ありません。大半のかたがひとりでお店に来られます。
講習後もリピーターが多いファイブスターなので、あっという間に、ダイビングという共の目的を持った仲間ができますよ。
みんなと打ち解けることができるかなぁ・・・なんて心配は無用です。
Q3:ダイビングを始めるには、少々歳をとってます。大丈夫でしょうか?
ダイビングに年齢は関係ありません。
運動神経や体力に自信が無くても、健康に問題が無ければ、海の世界を楽しむ事が出来ます。
最近は特にシニアのかたが“いきいきとした趣味を持ちたい”という気持ちで始めらるケースが急増しています。
今からでも、決して遅くはありませんよ。
Q4:ライセンスとCカードの違いがよくわかりません
「Cカード」とは、正式名称を「Certification Card=認定証」 といい、講習を受講して潜水指導団体基準をクリアしたかたに発行されるものです。
「ライセンス」もダイビングの世界では同じ意味を持ちますが、そもそも運転免許証ように公的資格ではないので、正確にはライセンスではありません。しかし一般的にわかりやすいので「ライセンス」という言葉をつかっているところが多いんです。
Q5:コンタクトレンズを着用してます。そのままでも大丈夫ですか?
結論から言うとコンタクトレンズを着用してダイビングすることは可能です。
ただ、ダイビングは潜水中マスクに海水が進入することも想定して講習を行います。
つまり、意図的にマスクの中に海水を入れたり、水中でマスクを脱着するわけです。
そのため、講習中及びビギナーダイバーの間は、度付のマスクを使用してもらうようにしています。
もちろん視力に合わせた度付のマスクのレンタルを用意しています。
Q6:寒さに弱いんです。どの時期を選べばいいですか?
ダイビングといえばやっぱり夏のイメージですよね。講習が集中するのは、ゴーデンウィークから10月末頃まで。
となると、この時期以外は無理?というとそうでもないんです。
水温が低い時期は、ドライスーツという水に濡れない冬用のスーツを使いますので、実はオールシーズン受講できるんですよ。
とくにこの時期は海の透明度も良くきれいで、受講者も少ないので、ゆっくりしっかり楽しめるんです。
Q7:ダイビングって始めるときに器材を購入しないといけないの?
そういうお店が多いんですよね~。ファイブスターの講習中に使う器材は全てレンタルです。
講習後もレンタルでOKです。ただ、上達のためにはやはり器材はあったほうがいいもたしか。
最初は最低限必要な器材だけ購入し、続けそうだと確信がもててから重器材を購入するというのが一般的でしょう。